東京観光産業ワンストップ支援センター > 支援メニュー検索結果一覧 > 観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣(令和6年度)
受付中

観光関連事業者向け派遣型セミナー・アドバイザー派遣(令和6年度)

宿泊業 飲食業 小売業 その他観光関連事業者
専門家指導・助言
経営支援 人材育成・教育 情報発信 インバウンド ITデジタル化

東京都は、都内の宿泊施設・飲食店・小売店・観光関連団体等を対象として、外国人旅行者受入れに必要な知識習得やインバウンド対応に向けた課題解決のための派遣型セミナー及びアドバイザー派遣を実施します。

支援対象 都内の宿泊施設・飲食店・小売店・観光関連団体等
補助対象事業 ■派遣型セミナー(利用回数1回まで )
講師がご指定の会場又はオンライン形式で、旅行者受入をテーマに、各事業者のご要望に応じたオーダーメイド型セミナーを行います。

【セミナー内容例】
・接客・接遇(デジタル対応強化、外国人観光客接客研修等)
・集客・マーケティング (SNSや動画配信を使った広報戦略等)
・地域連携・観光戦略 (地域の観光産業との連携、地域産品の活用等)

【ご利用シーン】
 社内研修、店長会議、各種交流会

■アドバイザー派遣(利用回数2回まで)
旅行者受入に係る課題等を事前に共有した上で、アドバイザーが施設・店舗等に伺い、各事業者のご要望に合わせた助言等を行います。
ご希望により、オンライン形式でも対応します。

【アドバイス内容例】
・プロモーション・集客 (SNS・オウンドメディアの活用戦略等)
・免税・決済・多言語対応 (デジタル対応、電子決済、多言語表示等)
・経営・マネジメント (SDGs、観光事業のBCP、サスティナビリティ等)

【ご利用シーン】
 個別課題へのアドバイス、店舗調査・分析、経営相談

■実施場所等
東京都内で申込事業者が希望する場所又はオンライン形式

■利用料
無料
募集期間 令和6年4月24日から令和7年3月21日まで
※先着順。定員に達し次第終了。
申請先 インバウンド対応派遣型セミナー・アドバイザー派遣事務局
詳細URL https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/service/

他の支援メニューをお探しですか?

(観光庁)「宿泊施設サステナビリティ強化支援事業」(令和6年度)

 この補助金は、宿泊施設における省エネ設備等の導入に要する経費の一部を助成することにより、訪日外国人旅行者の受け入れに向けて、宿泊施設のサステナビリティの向上に関する取組を支援する事業です。

宿泊業
補助金・助成金
経営支援 インバウンド 施設・設備整備

観光関連事業者デジタル化レベルアップ支援事業(令和6年度)

 東京都及び(公財)東京観光財団では、都内の観光関連事業者がIT等の専門家の助言を受けて行う、デジタル技術による業務効率化やサービス向上の取組を支援する「観光関連事業者デジタル化レベルアップ支援事業」を新たに開始します。是非ご活用ください。

旅行業 宿泊業 飲食業 小売業
補助金・助成金
施設・設備整備 ITデジタル化

飲食店向け多言語コールセンター

(1)電話通訳サービス
飲食店の従業員が、外国人旅行者との接客時において外国語による意思疎通が困難な場合に、コールセンターのオペレーターが通訳を行う。
(2)翻訳サービス
店内の表示や料理の概要・食べ方、外国人旅行者からのメールでの問合せ等に関する翻訳を行う。

飲食業
その他お役立ちサービス
インバウンド

宿泊施設を活用した文化体験等観光支援事業補助金(令和6年度)

 東京都では、東京における長期滞在を促し、インバウンド需要を確実に取り込むため、宿泊施設が体験型観光提供事業者と連携して企画する日本文化等の体験型観光を推進していきます。
 このたび、宿泊施設が体験型観光を実施するために必要となる施設整備費、プログラム作成費等の支援を開始いたします。この機会にぜひご活用ください。

宿泊業
補助金・助成金
観光商品等の開発 施設・設備整備

水辺のにぎわい創出事業助成金(令和6年度)

 地域が多様な主体と連携し、まちづくりと一体となって取り組む水辺空間に新たな賑わいを創出する持続可能な事業に対し、必要な助成金を交付することにより、訪都旅行者を魅了する新たな公共空間を創出し、国内外からの旅行者誘致の促進を図ることを目的とします。

飲食業 小売業 観光関連施設 その他観光関連事業者
補助金・助成金
観光商品等の開発 施設・設備整備