東京観光産業ワンストップ支援センター > 支援メニュー検索結果一覧 > ロボットトライアル導入支援事業(宿泊施設募集)(令和6年度)
受付終了

ロボットトライアル導入支援事業(宿泊施設募集)(令和6年度)

宿泊業
その他お役立ちサービス
経営支援 施設・設備整備 ITデジタル化

 東京都では、人手不足等の課題を抱える宿泊施設の業務効率化・省力化を促進するため、配膳・清掃等各種ロボットのトライアル導入を支援する「ロボットトライアル導入支援事業」を新たに開始し、トライアル導入支援を希望する都内宿泊施設を募集します。

支援対象 業務へのロボット導入を希望し、トライアル導入に意欲的に取り組むことが可能な都内宿泊施設で、外部委員による審査の結果、採択に至った施設
補助対象事業 ア:トライアルに向けた施設の課題洗い出し・ロボット選定・計画策定等
イ:トライアル導入中の進捗管理・サポート、実施結果の効果検証
ウ:トライアルに当たり宿泊施設が負担する、ロボット使用料等の経費支援(250 万円を上限とします)
※上記のトライアル導入実施後、その結果を踏まえて本格導入に取り組む宿泊施設を対象に、機器購入費用等の補助を別途実施する予定です。
募集期間 令和6年4月24日~6月7日 17:00 必着(応募意思表明申請)
※応募意思表明申請後、6月10日 17:00 必着で応募申請書をご提出いただきます。
申請先 東京都ロボットトライアル導入支援事業運営事務局<三菱 UFJ リサーチ&コンサルティング (株)>
詳細URL https://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.lg.jp/tourism/kakusyu/robottrial/
ロボット導入事例紹介セミナーを開催します。詳しくは、上記「詳細URL」をご参照ください。

■ロボット導入事例紹介セミナー
トライアル導入宿泊施設の募集に当たり、より多くの宿泊施設の運営管理者の方にロボットに対する関心を持っていただくため、宿泊施設のロボット導入事例を紹介するセミナーを行います。

①2024年5月14日 14:00~15:00(終了予定)
②2024年5月21日 14:00~15:00(終了予定)

開催形式:オンライン(ZOOMウェビナー)※事前参加登録制
参加費:無料

他の支援メニューをお探しですか?

観光関連事業者のための外国人材活用に関する専門家派遣(令和6年度)

 訪都外国人旅行者が増加する中、観光産業においては、インバウンド需要を積極的に取り込むことを目的に外国人材の活用が進んでいます 。
 東京都では、インバウンド への対応が求められる観光関連事業者を対象に、外国人材活用に関する専門家派遣を実施いたします 。

宿泊業 飲食業 小売業
専門家指導・助言
経営支援 人材育成・教育 インバウンド

宿泊施設バリアフリー化支援補助金(令和6年度)

 東京を訪れる車椅子使用者や足腰が不安な方、目や耳が不自由な方、赤ちゃん連れの方などに、安全かつ快適に過ごしていただくために、都内宿泊施設のバリアフリー化への取組を支援しています。

宿泊業
補助金・助成金
施設・設備整備

【観光庁】令和6年度当初予算事業「インバウンド安全・安心対策推進事業」

 本事業は、訪日外国人旅行者が災害等の非常時においても安全・安心な旅行環境の整備を図るため、災害時の避難所機能の強化・多言語対応強化や、病院・診療所等における訪日外国人患者受入機能強化のための整備、地方公共団体における災害時等における観光危機管理の強化のために要する経費の一部を補助するものです。

宿泊業 飲食業 小売業 観光関連施設 その他観光関連事業者
補助金・助成金
経営支援 人材育成・教育 インバウンド 施設・設備整備 ITデジタル化 感染症対策

観光事業者による環境対策促進事業(令和6年度)

 東京都及び(公財)東京観光財団では、都内の観光事業者がSDGsや環境対策に関する計画に基づいて実施する設備導入等に係る経費を補助する「環境対策促進事業」の募集を開始いたします。是非ご活用ください。

旅行業 宿泊業 旅客運送業
補助金・助成金
情報発信 施設・設備整備

ムスリム等多様な文化・習慣に配慮した外国人旅行者受入のための アドバイザー派遣事業

 東京都では、インバウンド需要回復に備え、様々な文化・習慣・制限を持つ外国人旅行者が、安心して東京観光を楽しめる環境づくりを促進するためのアドバイザー派遣事業を実施します。
 各店舗や施設の状況・課題・ニーズに応じ、それぞれの分野・領域に精通したアドバイザーが皆さまの店舗・施設へ訪問またはオンライン形式にて、的確なアドバイスを行います。

宿泊業 飲食業 小売業 観光関連施設 その他観光関連事業者
専門家指導・助言
経営支援 インバウンド